| Home

年齢を重ねても笑顔の素敵な人は印象が良いですね。
普段から笑顔の多い生活をしていないと、とってつけた表情になってしまうものです。
実は相手に対して良い印象を与えるだけではなく、自分にも良い効果を発揮しますので、ご紹介しましょう。


最近は年配の方が笑顔のトレーニングをすることで、心理的なストレス解消が出来る事も分かりました。
また、大声で笑うと腹筋を鍛えられるため、ロコモ対策としても活用されています。
脳の中ではα波が出て、これも心に良い作用があります。
がん細胞に対抗するナチュラルキラー細胞を活性化するのも笑顔の効果です。

若い年代で笑顔を活用すると、ストレスから来る肌荒れを予防・改善できます。
気持ちが落ち込んでいても、笑顔を作るだけで気持ちがついてきますので、錯覚ではありますが心が安まります。
緊張状態が続く場合も、柔らかい表情で自分をリラックスさせられます。
習慣づけると自分自身のストレスコントロールが出来て、不眠や食欲不振から来る肌トラブルも軽減出来ます。

その他に表情筋トレーニングになりますので、顔のむくみや血行不良を取り除くことが出来ます。


エステでフェイシャルだけを受けても、リンパや血液の流れが改善され、全身にも良い効果があるように表情筋を鍛えるのはオススメです。

顔の筋肉はとてもデリケートなので、激しい動きは必要ありません。
休憩も挟みながらゆっくり動かしましょう。

基本的な笑顔の作り方もご紹介します。
鏡を見た時に、歯が見える様に口角を上げて下さい。
笑顔で大事なのは口だけではありません。
目も笑っていることが条件なので、口を隠しても微笑んでいる事が分かる「目の表情」にも気をつけましょう。
目尻に笑いジワが出来るのは心配でしょうが、眉間のシワが固定するよりは、笑いジワのある女性の方が魅力的ですよ。
男性から見ても、笑顔でいられる女性の方が精神的な余裕も見られるため好きなタイプに挙げられます。
ビジネスシーンでも初対面でムッとした表情の方は敬遠されます。


作った顔だと洞察力のある方は見抜いてしまいますので、普段から自然に和やかな表情になるトレーニングが欠かせません。
仕事や恋愛の上でも活用できて美容にも効果があるのですから、是非実践してみて下さい。

慣れて来るとムリをしなくても笑顔になりますし、普段の動作がゆったりとしてきます。
忙しいせいで精神的にギスギスしていた生活から抜け出せた実感が出て、生活の質も変わってきます。
プラスして、顔のたるみ、くすみもなくなってきます。

▲PAGE TOP