| Home

美肌の対策には体を温めることも必要です。
女性は冷え性の方が多く何かと体調不良になってしまいます。
冷えて血管が収縮すると、血行不良やリンパの流れが滞ります。
夕方になると足がむくむのは、これが原因です。
顔にむくみを感じる方も、顔の筋力低下によって、巡りの悪い状態になっています。

血行不良から、体の細胞は不活性な状態になります。
温度の低下で動きにくいのと、血液が持ってくる栄養分が十分ではないからです。

新陳代謝も低下していて、角質細胞が蓄積したり、水分量低下に陥って肌細胞の瑞々しさもなくなります。
ターンオーバーの周期の乱れは、加齢や老化と言ったエイジングサインも進行させます。
紫外線ダメージなどを受けても、細胞が入れ替われば問題が出ません。
この回復機能の低下があるので、肌の透明感もなくシミが目立ってしまうのです。
スキンケアや化粧品だけでは、隠せない状態になるので、代謝アップのアプローチをしましょう。

体を温めるのは簡単なことです。


夏には冷たい飲み物が欲しくなりますが、半分で構いませんから常温〜ホットドリンクに変更して下さい。
内臓が冷えると生命活動維持のため、末端はさておき内臓から温める様に人間の機能が働きます。
温かい飲み物があれば、この機能は活性化しません。
しょうがなど温める甲顔ある食べ物も上手に活用して冷えやすい体を改善しましょう。
お風呂でじっくりと体を温めると、気持ちもリラックスするので温活には最適です。

乾燥肌も水分量が少ないだけではなく、新陳代謝の低下が影響しています。
角質層が厚くなると、改善のための化粧水が浸透しなくなるので効果が出ません。
ピーリングで角質除去をしながら、温活で内側からターンオーバーの改善をしていきましょう。

体温が上がってくると女性ホルモンの分泌も良くなり、女性系トラブルが少なくなります。
血行の良い肌の色になって、健康的な美しさが内面からにじみ出るのも、冷え性のままでは実現できません。

顔のたるみが気になる時は、皮下組織に余分な脂肪がついている事も原因です。
体の代謝が上がると脂肪燃焼力も高くなり、顔やせしますからブルドック顔の解消が出来ます。

単純に体を温めるだけなのですが、温活は、ここまで美肌や美容に関わっています。
年齢肌に負けないためにも、冷えからの脱却を検討してみて下さい。
適正な温度になった体は睡眠習慣も良くして、更に美肌に近づける様になります。
手の平で顔を触って冷たいなと感じたら、温活をスタートするタイミングですよ。

▲PAGE TOP