| Home

私たちが自分の健康状態をチェックするのには、たくさんの方法があります。
爪を見るだけでも内蔵に問題がないか、また水虫になっていないかと言う事も確認できます。


病院に行かなくても、Yahooヘルスケアの様にネットで簡単な質問に答えると、健康度チェックが出来るツールもあるほどです。
毎日、手先や足先を観察していると、些細な変化に気が付きますので、早めの治療が出来るキッカケにもなります。

そして肌でも同じことが出来てセルフチェックで深刻な肌トラブルを予防できます。
毎日、朝晩のスキンケアをしていますので、チェックをするのに十分だと思ってしまいますね。
これは回数を増やすことで、1日の中での変化に気が付くチャンスです。
紫外線やオフィス内のエアコンの乾燥した空気でも、肌表面には変化が出ます。
せっかく決めたバッチリメイクもチェックしていないと、とんでもない崩れ方をしています。
デスクの端に小さなスタンドミラーを置いてみたり、化粧室に行った時には鏡でチェックするくせをつけましょう。

ご家庭の主婦の方も、室内の鏡を増やす事で、ご自分の肌チェックが簡単にできます。
梅雨時期はご自宅にいる事も多く、人と接する機会が減ることもあるでしょう。


ついスキンケアやメイクも手抜きがちになり、気が付いたら肌荒れになっていると言うこともあるのです。



朝にメイクをして、お昼頃になるとスキンケアからの時間も経過しているため、肌の潤いが失われています。
まず、この段階で肌のコンディションがどうなっているのかも確認しましょう。
時間経過で肌がどの様になっているのかがわかると、「お昼にメイクの上から使えるミスト化粧水を足そう」とか、「私はこの時期にメイク崩れを起こしやすいのね」と言う自己診断まで出来る様になります。

診断をしてみた結果、スキンケアとメイク以外の肌ケアも検討できますね。
お風呂は湿度が高く、肌を潤すにも快適な環境です。


すぐにスキンケアをすることで、モチモチの肌に出来ますし、血行促進にも最適なのでターンオーバーを改善できます。
足りないことに対してケアを足すにも、鏡でセルフチェックをすることが大切です。

お風呂を利用する時は、梅雨時期のカビにも気をつけて下さい。


カビは肌にも影響しますし、足の爪に触れて水虫の症状が出ることもあるので、清潔な環境が欠かせません。

身近なところに鏡があると、うっかり笑顔を忘れていたことにも気が付き、美容に気をつけながら人間関係にも配慮できますよ。

▲PAGE TOP